キルパトリック・タウンゼントがレラティビティ・イノベーション賞の最優秀法律事務所ソリューション部門のファイナリストとして選出

この賞には、eディスカバリー内外の分野で、難しい課題に対してクリエイティブかつ革新的な方法でレラティビティ・ソフトウェアを活用している企業が選出されます。

プレスリリース – (ジョージア州アトランタ) 2016年10月3日 – キルパトリック・タウンゼント&ストックトン は、本日、当法律事務所が2年連続でレラティビティ・イノベーション賞の最優秀法律事務所ソリューション部門のファイナリストとして選出されたことを発表しました。最優秀賞は2016年10月11日に開催されるレラティビティフェストで発表されます。

キルパトリック・タウンゼントが独自に開発したLitintakeアプリケーションによって、この栄誉を獲得しました。Litintakeは、さまざまな情報をひとつのプラットフォーム上に統合し管理するための強力な事項管理ツールで、業務効率改善や内部コミュニケーションの円滑化を通して、クライアントに対するサービスを向上させています。レラティビティに格納・管理されているデータを用いることで、Litintakeは社内に存在する文書管理や請求書作成ツールをシームレスに統合し、リアルタイムの予算分析や、ディスカバリー期限やeディスカバリープロジェクトの進捗管理を可能にします。さらに、データプロセスとプロダクションの仕様準拠の徹底、すべてのメディアおよび文書記録プロセスの管理に加え、ダッシュボードによるレポートと明快なグラフィックレポートを提供します。

「レラティビティ・イノベーション賞の最優秀法律事務所ソリューション部門のファイナリストとして再び選ばれたことを光栄に思います」と、キルパトリック・タウンゼントのeディスカバリーチームリーダーであるクレイグ・キャノンは述べました。「キルパトリック・タウンゼントは、クライアントの満足度向上とイノベーションに常に取り組んでいます。レラティビティを使用している業界でのこの名誉は、大きなマイルストーンです。」

eディスカバリー・ソフトウェアのレラティビティを開発するkCuraは、シカゴで10月9日〜11日に開催されるeディスカバリーに関するカンファレンス、レラティビティフェストでの式典の中で、ファイナリストを表彰するとともに最優秀賞を発表します。今年のレラティビティフェストでは、パネルディスカッションや実践セミナー、分科会セッションが催され、kCuraの社員や実際にレラティビティを使用している企業からの事例共有なども行われます。この3日間のイベントには世界中から1,800人以上が参加します。キルパトリック・タウンゼントのeディスカバリーチームのメンバーは、レラティビティの創造的ソリューションに関するプレゼンテーションを行い、Litintakeのライブデモを実施する予定です。

期間中は各部門のファイナリストの中から、イベント参加者の投票によって決まるコミュニティ・チョイス・ソリューション賞も選出される予定です。

「レラティビティフェストにおいて、キルパトリック・タウンゼントのLitintakeをイノベーション賞のファイナリストとして紹介できることをうれしく思います」と、kCuraのエンジニアリング副社長であるペリー・マーチャントは述べました。「彼らはレラティビティを活用してアプリケーションを構築し、内部コミュニケーションやクライアントとのコミュニケーションを含め、さまざまなeディスカバリープロセスの効率化を果たしています。多くの時間の節約が可能になることで、クライアントに優れたサービスを提供することに専念できます。また、これは法律事務所がいかにレラティビティを総合業務管理に活用できるかを示す、素晴らしい事例です。

キルパトリック・タウンゼントについて
キルパトリック・タウンゼントは155年前に設立された国際的なAmLaw 100の法律事務所で、18か所の事務所に650名以上の弁護士を擁しています。現在米国本土、アジア、ヨーロッパ地域の次の都市に事務所を構えています。ジョージア州アトランタおよびオーガスタ、ノースカロライナ州シャーロット、ラレーおよびウィンストンセーラム、テキサス州ダラス、コロラド州デンバー、カリフォルニア州ロサンゼルス、メンロパーク、サンディエゴ、サンフランシスコおよびウォールナットクリーク、ニューヨーク州ニューヨーク、ワシントン州シアトル、ワシントンDC、上海、ストックホルム、東京。
詳細はこちらをご覧ください:www.kilpatricktownsend.com.

kCuraについて
ガートナーによるeディスカバリー分野の最新マジック・クアドラントで「リーダー」カテゴリーに認められたkCuraは、eディスカバリーソフトウェア、レラティビティの開発社です。レラティビティには40以上の国で140,000を超えるアクティブユーザーがおり、顧客には米国司法省をはじめ、AmLaw 200のうち195以上の法律事務所を含みます。kCuraは、レラティビティのオフィス内導入・セットアップや、パートナーのグローバルネットワークを通じたホスト型オンデマンドソリューションにより、企業や法律事務所、政府機関のeディスカバリーに関する課題解決に貢献しています。kCuraはデロイトのテクノロジーFast 500で北米の急成長テクノロジー企業175位にランクインし、シカゴ・トリビューン紙によりシカゴの最も働きやすい職場の一つとして選ばれました。kCuraについての詳しい情報はsales@kcura.comにお問い合わせいただくか、http://www.kcura.comよりご覧ください。

共有
免責事項

電話、郵便、電子メール、ファックスなどによるご連絡は歓迎いたしますが、Kilpatrick Townsend & Stockton LLPまたは所属の弁護士に連絡したことによって、弁護士と依頼人の関係が発生することはありません。弁護士と依頼人の関係を形成するためには、利益相反の可能性などを含み、様々なファクターを検討する必要があります。弁護士と依頼人の関係は、お客様とキルパトリック・タウンゼントの双方が、明確な契約に基づいて関係を開始することに合意した場合に限り形成されるものです。

正式な弁護士と依頼人の関係が成立するまで、お客様が秘密と見なすいかなる情報もキルパトリック・タウンゼントにお話にならないでください。

お客様が情報をお話になった場合、お客様はキルパトリック・タウンゼントが当該情報を再検討し開示する可能性があることを認めたものとします。また、お客様がたとえ当該情報の秘密性が高いと考える場合であっても、そしてキルパトリック・タウンゼントを雇用するための誠実な努力としてそれを伝えた場合であっても、お客様は当該情報がお客様に不利な形で使用され得る案件においてさえ、そのような再検討によってキルパトリック・タウンゼントがお客様と直接対立する別の顧客の代理となる可能性が排除されるわけではないことに同意します。

×
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software