Managing Intellectual Propertyがキルパトリック・タウンゼントを「今年の米国商標訴訟法律事務所」に選出

Managing Intellectual Property(Managing IP) は、Managing IP 2016 北米授賞式において、Kilpatrick Townsend & Stocktonを「今年の米国商標訴訟法律事務所」に選出しました。Managing IP は毎年北米授賞式において、優れた米国およびカナダの法律事務所や団体を指名して功績を讃えます。Managing IPの調査チームは数か月にわたり詳細な調査と分析を行い […]

もっと読む>

2015 Patent Law Forum

特許出願および訴訟の専門家からなるキルパトリック・タウンゼントの権威あるパネルに是非ご参加ください。有益でインタラクティブなディスカッションにより、お客様の会社は、この新たな環境の中で知的財産を保護し商業化する力を維持、強化することが可能になります。

もっと読む>

キルパトリック・タウンゼントの東京オフィスに岡部憲昭が加わる

東京 – Kilpatrick Townsend & Stockton は、本日、岡部憲昭が同法律事務所の東京オフィスに加わったことを発表しました。岡部氏は、国際的定評がある当事務所の知的財産部門のソフトウェアおよび電気工学チームのアソシエートとして入所しました。岡部氏は日本で弁理士として登録しており、[…]

もっと読む>
免責事項

電話、郵便、電子メール、ファックスなどによるご連絡は歓迎いたしますが、Kilpatrick Townsend & Stockton LLPまたは所属の弁護士に連絡したことによって、弁護士と依頼人の関係が発生することはありません。弁護士と依頼人の関係を形成するためには、利益相反の可能性などを含み、様々なファクターを検討する必要があります。弁護士と依頼人の関係は、お客様とキルパトリック・タウンゼントの双方が、明確な契約に基づいて関係を開始することに合意した場合に限り形成されるものです。

正式な弁護士と依頼人の関係が成立するまで、お客様が秘密と見なすいかなる情報もキルパトリック・タウンゼントにお話にならないでください。

お客様が情報をお話になった場合、お客様はキルパトリック・タウンゼントが当該情報を再検討し開示する可能性があることを認めたものとします。また、お客様がたとえ当該情報の秘密性が高いと考える場合であっても、そしてキルパトリック・タウンゼントを雇用するための誠実な努力としてそれを伝えた場合であっても、お客様は当該情報がお客様に不利な形で使用され得る案件においてさえ、そのような再検討によってキルパトリック・タウンゼントがお客様と直接対立する別の顧客の代理となる可能性が排除されるわけではないことに同意します。

×
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software