特許訴訟

今日、ビジネスを行うほとんどすべての企業は、複雑で比較的新しい技術を使用しており、他者がそれらの技術の所有権を主張しないことを望んでいます。しかし残念なことに、多くのアジア企業が特許侵害のターゲットとなっています。特許訴訟の争いは、企業のリソースを枯渇させ、事業活動を不能にするだけでなく、うまく対応しない場合は、さらなる訴訟と将来的なコストに直面することになりかねません。また多くの顧客は、特許技術を開発したり、その他の方法により、大きな競争力を実現する特許を所有したりしています。キルパトリック・タウンゼントには、顧客の著作権の権利行使に成功した輝かしい実績があります。

キルパトリック・タウンゼントの訴訟弁護士は、特許法だけでなく、事実の背後にある科学と技術、そして訴訟を成功させる戦略的手法も理解しています。キルパトリック・タウンゼントは、国内で最高の特許実務を行う事務所の一つとしてたびたび評価されており、幾人かの最も執拗な相手に対して勝利を収め注目された案件により、主要な出版物で何度も取り上げられています。

キルパトリック・タウンゼントは、米国内各地の地方裁判所で特許紛争の訴訟を起こしています。その多くは、テキサス州東部地区、カルフォルニア州北部地区、デラウエア州地区など特許訴訟を多く扱う裁判所におけるものです。さらに、キルパトリック・タウンゼントは米国際貿易委員会においても顧客の代理を務めます。ITCの調査は典型的な特許訴訟と異なり、非常に迅速に行われ、多くの場合、最初に訴状が送達されてから一年以内に最初の決定が下されます。経験豊かなITC弁護士は、問題となる技術の専門知識とITCの訴訟を進めるうえでの経験を有し、ITCの判事、弁護士、スタッフに馴染みがなければなりません。キルパトリック・タウンゼントは、この3つの分野すべてにおいて優れています。

米国特許商標庁での業務登録をし、その多くが修士/博士号を持つ200人を超える特許弁護士、多岐にわたる科学専門分野、170人以上を擁する訴訟部門を備えたキルパトリック・タウンゼントは、大手特許事務所が持つ技術的ノウハウと、大手訴訟弁護士事務所が持つ豊富な人員およびリソースを融合しています。

キルパトリック・タウンゼントは、単に勝つために特許問題で訴訟を起こすのではなく、顧客と協力しながら顧客の事業にとり最善の戦略を明らかにし、差止め救済措置、 ライセンシング契約、再審査、当事者系レビュー、確認判決訴訟を含む戦略の妥当性に関する助言を行います。

印刷用
保存
共有
免責事項

電話、郵便、電子メール、ファックスなどによるご連絡は歓迎いたしますが、Kilpatrick Townsend & Stockton LLPまたは所属の弁護士に連絡したことによって、弁護士と依頼人の関係が発生することはありません。弁護士と依頼人の関係を形成するためには、利益相反の可能性などを含み、様々なファクターを検討する必要があります。弁護士と依頼人の関係は、お客様とキルパトリック・タウンゼントの双方が、明確な契約に基づいて関係を開始することに合意した場合に限り形成されるものです。

正式な弁護士と依頼人の関係が成立するまで、お客様が秘密と見なすいかなる情報もキルパトリック・タウンゼントにお話にならないでください。

お客様が情報をお話になった場合、お客様はキルパトリック・タウンゼントが当該情報を再検討し開示する可能性があることを認めたものとします。また、お客様がたとえ当該情報の秘密性が高いと考える場合であっても、そしてキルパトリック・タウンゼントを雇用するための誠実な努力としてそれを伝えた場合であっても、お客様は当該情報がお客様に不利な形で使用され得る案件においてさえ、そのような再検討によってキルパトリック・タウンゼントがお客様と直接対立する別の顧客の代理となる可能性が排除されるわけではないことに同意します。

×
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software