バーマック S. サニ

パートナー
取扱分野: 知的財産、特許助言と出願手続、付与後手続き
業界: 半導体と電子機器、技術とソフトウェア

バーマック・サニは特許助言を専門としています。特許ポートフォリオの構築と管理、および侵害/有効性に関する見解、再審査、訴訟を含む様々な状況における特許の分析により、多くのシリコンバレーの新興企業を含む国内外の企業を支援してきました。さらには、ライセンシング交渉、ベンチャーキャピタル投資、企業買収に際し、特許ポートフォリオに関する綿密な分析を提供しています。

サニ氏は、揮発性および不揮発性半導体メモリ、ソリッドステート・ドライブ(SSD)システム、半導体パワーデバイス、半導体加工と梱包、電子設計自動化(EDA)、およびワイヤレス、ホーム・ネットワーキング、モバイルTVのアプリケーション用集積回路など多岐にわたる電子機器関連分野における、海外および国内特許の出願手続で豊富な経験を備えています。

法曹界に入る前は、回路設計者としてSignetics Corporationに勤務し、後に新興企業のWafer Scale Integration, Inc.で、主に高性能不揮発性メモリ製品の設計と開発を担当する集積回路設計者のチームを管理していました。不揮発性メモリ技術分野で、9年間の業界経験を有しています。二つの特許を持ち、不揮発性メモリに関する多くの論文を出版し発表しています。

サニ氏は、キルパトリック・タウンゼントの電子機器およびソフトウェア業務グループの共同リーダーを4年間務め、その前は電子機器およびソフトウェア業務グループの採用担当パートナーを3年間務めました。現在、Santa Clara University School of Law(サンタクララ大学法科大学院)のHigh Tech Law Institute(ハイテク法研究所)における諮問委員会のメンバーを務めています。

所属団体

Santa Clara University School of Law、High Tech Advisory Board(サンタクララ大学法科大学院ハイテク法研究所諮問委員会)メンバー

American Bar Association(アメリカ法曹協会)

American Intellectual Property Law Association(米国知的所有権法協会)、メンバー

Iranian American Bar Association(イラン・アメリカ法曹協会)、メンバー

学歴

Santa Clara University School of Law(サンタクララ大学法科大学院)、 法務博士(1997年)

Santa Clara University School of Engineering(サンタクララ大学工科大学院)、修士、電気工学(1991年)

University of California, Berkeley(カリフォルニア大学バークレー校)、学士、 電気工学およびコンピュータ・サイエンス(1983年)

弁護士資格

カリフォルニア州 (1998年)

登録

カリフォルニア州北部地区(2010年)

米国特許商標局(1998年)

パッケージング企業のための当事者系再審査

半導体のパッケージング技術に関連する特許の当事者系再審査で、業績の高いパッケージング企業の代理を担当。同時訴訟において、顧客に対して同特許が主張されている。

半導体新興企業のための当事者系再審査

不揮発性メモリ技術に関連する特許の当事者系 再審査で、好調な半導体新興企業の代理を担当。4つの特許のうち3つについては、同時訴訟において顧客に対する異議が申し立てられており、4つ目の当事者系再審査は、相手方が顧客の特許について開始したもの。

複数顧客を対象とする査定系再審申請

半導体企業2社のために、7つの特許に関する査定系再審査申請を起草。

Navigating the IP minefield in the Emerging Solid State Disk Technology(新興ソリッドステート・ディスク技術におけるIPの潜在的危険をナビゲートする)、2008年8月

A New Virtual Ground Array Architecture for Very High Speed High Density EPROMS(超高速高密度EPROMSにおける新たな仮想接地配列アーキテクチャ)、1月1日

A 50 nS 256K CMOS Split-Gate EPROM( nS 256K CMOSスプリットゲートEPROM)、1月1日

「A New Virtual Ground Array Architecture for Very High Speed High Density EPROMS(超高速高密度EPROMSにおける新たな仮想接地配列アーキテクチャ)」、1月1日

「Mappable Peripheral Memory for High-Speed Applications(高速アプリケーションにおけるマッピング可能な周辺メモリ)」、1月1日

「Mappable Peripheral Memory for High-Speed Applications(高速アプリケーションにおけるマッピング可能なメモリ・システム)」、1月1日

「A New Staggered Virtual Ground Array Architecture Implemented in a 4Mb CMOS EPROM(4Mb CMOS EPROMに導入された、新しい交互型仮想接地配列アーキテクチャ)」、1月1日

「A 50 nS 256K CMOS Split-Gate EPROM( nS 256K CMOS スプリットゲートEPROM)」、1月1日

印刷用
保存
共有

バーマック・サニは特許助言を専門としています。特許ポートフォリオの構築と管理、および侵害/有効性に関する見解、再審査、訴訟を含む様々な状況における特許の分析により、多くのシリコンバレーの新興企業を含む国内外の企業を支援してきました。さらには、ライセンシング交渉、ベンチャーキャピタル投資、企業買収に際し、特許ポートフォリオに関する綿密な分析を提供しています。

サニ氏は、揮発性および不揮発性半導体メモリ、ソリッドステート・ドライブ(SSD)システム、半導体パワーデバイス、半導体加工と梱包、電子設計自動化(EDA)、およびワイヤレス、ホーム・ネットワーキング、モバイルTVのアプリケーション用集積回路など多岐にわたる電子機器関連分野における、海外および国内特許の出願手続で豊富な経験を備えています。

法曹界に入る前は、回路設計者としてSignetics Corporationに勤務し、後に新興企業のWafer Scale Integration, Inc.で、主に高性能不揮発性メモリ製品の設計と開発を担当する集積回路設計者のチームを管理していました。不揮発性メモリ技術分野で、9年間の業界経験を有しています。二つの特許を持ち、不揮発性メモリに関する多くの論文を出版し発表しています。

サニ氏は、キルパトリック・タウンゼントの電子機器およびソフトウェア業務グループの共同リーダーを4年間務め、その前は電子機器およびソフトウェア業務グループの採用担当パートナーを3年間務めました。現在、Santa Clara University School of Law(サンタクララ大学法科大学院)のHigh Tech Law Institute(ハイテク法研究所)における諮問委員会のメンバーを務めています。

所属団体

Santa Clara University School of Law、High Tech Advisory Board(サンタクララ大学法科大学院ハイテク法研究所諮問委員会)メンバー

American Bar Association(アメリカ法曹協会)

American Intellectual Property Law Association(米国知的所有権法協会)、メンバー

Iranian American Bar Association(イラン・アメリカ法曹協会)、メンバー

学歴

Santa Clara University School of Law(サンタクララ大学法科大学院)、 法務博士(1997年)

Santa Clara University School of Engineering(サンタクララ大学工科大学院)、修士、電気工学(1991年)

University of California, Berkeley(カリフォルニア大学バークレー校)、学士、 電気工学およびコンピュータ・サイエンス(1983年)

弁護士資格

カリフォルニア州 (1998年)

登録

カリフォルニア州北部地区(2010年)

米国特許商標局(1998年)

パッケージング企業のための当事者系再審査

半導体のパッケージング技術に関連する特許の当事者系再審査で、業績の高いパッケージング企業の代理を担当。同時訴訟において、顧客に対して同特許が主張されている。

半導体新興企業のための当事者系再審査

不揮発性メモリ技術に関連する特許の当事者系 再審査で、好調な半導体新興企業の代理を担当。4つの特許のうち3つについては、同時訴訟において顧客に対する異議が申し立てられており、4つ目の当事者系再審査は、相手方が顧客の特許について開始したもの。

複数顧客を対象とする査定系再審申請

半導体企業2社のために、7つの特許に関する査定系再審査申請を起草。

Navigating the IP minefield in the Emerging Solid State Disk Technology(新興ソリッドステート・ディスク技術におけるIPの潜在的危険をナビゲートする)、2008年8月

A New Virtual Ground Array Architecture for Very High Speed High Density EPROMS(超高速高密度EPROMSにおける新たな仮想接地配列アーキテクチャ)、1月1日

A 50 nS 256K CMOS Split-Gate EPROM( nS 256K CMOSスプリットゲートEPROM)、1月1日

「A New Virtual Ground Array Architecture for Very High Speed High Density EPROMS(超高速高密度EPROMSにおける新たな仮想接地配列アーキテクチャ)」、1月1日

「Mappable Peripheral Memory for High-Speed Applications(高速アプリケーションにおけるマッピング可能な周辺メモリ)」、1月1日

「Mappable Peripheral Memory for High-Speed Applications(高速アプリケーションにおけるマッピング可能なメモリ・システム)」、1月1日

「A New Staggered Virtual Ground Array Architecture Implemented in a 4Mb CMOS EPROM(4Mb CMOS EPROMに導入された、新しい交互型仮想接地配列アーキテクチャ)」、1月1日

「A 50 nS 256K CMOS Split-Gate EPROM( nS 256K CMOS スプリットゲートEPROM)」、1月1日

お問合わせ

1080 Marsh Road
Menlo Park, California, 94025
650 752 2422

免責事項


電話、郵便、電子メール、ファックスなどによるご連絡は歓迎いたしますが、Kilpatrick Townsend & Stockton LLPまたは所属の弁護士に連絡したことによって、弁護士と依頼人の関係が発生することはありません。弁護士と依頼人の関係を形成するためには、利益相反の可能性などを含み、様々なファクターを検討する必要があります。弁護士と依頼人の関係は、お客様とキルパトリック・タウンゼントの双方が、明確な契約に基づいて関係を開始することに合意した場合に限り形成されるものです。

正式な弁護士と依頼人の関係が成立するまで、お客様が秘密と見なすいかなる情報もキルパトリック・タウンゼントにお話にならないでください。

お客様が情報をお話になった場合、お客様はキルパトリック・タウンゼントが当該情報を再検討し開示する可能性があることを認めたものとします。また、お客様がたとえ当該情報の秘密性が高いと考える場合であっても、そしてキルパトリック・タウンゼントを雇用するための誠実な努力としてそれを伝えた場合であっても、お客様は当該情報がお客様に不利な形で使用され得る案件においてさえ、そのような再検討によってキルパトリック・タウンゼントがお客様と直接対立する別の顧客の代理となる可能性が排除されるわけではないことに同意します。

続行

×

お問合わせ

免責事項

電話、郵便、電子メール、ファックスなどによるご連絡は歓迎いたしますが、Kilpatrick Townsend & Stockton LLPまたは所属の弁護士に連絡したことによって、弁護士と依頼人の関係が発生することはありません。弁護士と依頼人の関係を形成するためには、利益相反の可能性などを含み、様々なファクターを検討する必要があります。弁護士と依頼人の関係は、お客様とキルパトリック・タウンゼントの双方が、明確な契約に基づいて関係を開始することに合意した場合に限り形成されるものです。

正式な弁護士と依頼人の関係が成立するまで、お客様が秘密と見なすいかなる情報もキルパトリック・タウンゼントにお話にならないでください。

お客様が情報をお話になった場合、お客様はキルパトリック・タウンゼントが当該情報を再検討し開示する可能性があることを認めたものとします。また、お客様がたとえ当該情報の秘密性が高いと考える場合であっても、そしてキルパトリック・タウンゼントを雇用するための誠実な努力としてそれを伝えた場合であっても、お客様は当該情報がお客様に不利な形で使用され得る案件においてさえ、そのような再検討によってキルパトリック・タウンゼントがお客様と直接対立する別の顧客の代理となる可能性が排除されるわけではないことに同意します。

×
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software